So-net無料ブログ作成
体験談 ブログトップ

ボワンボワン低音耳鳴りがたまに。閉塞感を感じた時の注意とは? [体験談]




低音耳鳴りをこの方は1ヶ月前から感じています。毎日ではないようですが
たまに感じるようです。耳が詰まったような感じでボワンボワンという感じです。
以前にメニエールを経験しているという。


家事や子供の入学などが続き休んでいないと言います。
すぐに病院に行った方がいいのか?何の病気なのか?知りたいようですね。




ta.jpg




◆低音耳鳴りの症状は?



このような低音の耳鳴りは低音性難聴などが含まれてきます。突発性難聴などとも
診断されたりします。飛行機に乗ったり、新幹線でトンネルに入ったりするなどの
時に体験する詰まった感じもうけます。



毎日ではない、というのがポイントかもです。1ヶ月というと少し長い気がしますが
たまに・・ということです。私としてはもう少し様子をみることが大事だと思います。


※耳が詰まること自体は無害です。




◆体が異常を知らせている



耳鳴りというのは体の異常です。体がなんらかのトラブルにあるとしています。
ただそういう場合は早まった治療をしないことです。



特に妊娠や睡眠不足など急激なホルモンの変化などを経験すると体の緊張状態から
体は異常を発します。特に妊娠などはガラッと体質が変わりますよね?
この変化に体も整えようと必死になります。



この整えようと必死になる時に下手に治療を行うと悪化することが多々あります。
その証拠として、低音耳鳴りなどの治療で以下の治療をよく行うようですが・・・


◎鼓膜にチューブを指す治療(耳管解放症など)

◎イソバイドなどのお薬



良くなったという話はあまり聞いたことがない。




要するに何が言いたいかというと、焦って治療しても逆に悪化させることになる
ので、自然治癒などを待つことも大事ということです。


当ブログが薦めているのは原因不明で、慢性的になり続ける耳鳴りの治療がほぼ
解明されてきているので、>>このような方法<<をおススメしております。


たまに・・ということであれば少し様子をみることをおススメします^^







エンジン音の耳鳴りで耳鼻科に行って悪化した恐怖の体験談とは? [体験談]



今回は左耳にブーンという低いエンジン音の耳鳴りを発症した方の体験談から
お話をしたいと思います。簡単にこの方は以下の流れを経験することになります。



n11.jpg




◎眩暈も起こり大学病院の緊急外来にかかる

◎めまいは止まるが1週間後に耳鳴りが再発し個人病院にかかる

◎聴覚検査で鼻から来る耳管狭窄症と診断

◎同時に耳垢がだいぶたまっているのでと、モニターを見ながら吸い出す。

◎1時間後、痛みのなかった右耳の痛みと閉塞感が生じる

◎今も痛みと耳鳴りは治らず、室内での症状は酷くなる

◎左耳だけでも耳鳴りで苦しいのに右耳も痛めてしまい絶望感で一杯




◆不安や疑念で病院に行けなくなった方は多くいる



耳鳴りを治しに病院にかかった流れで、より一層酷くなってしまったという
体験談です。程度や流れ、症状は違えど、こんな方は本当にたくさんおられます。



症状が酷くなった疑念が消えず、通っていた病院には二度と行けず、また同じ
ことになるのでは、との不安から二の足を踏んでしまう状態、本当に可哀想です。



これと同じではないですが、耳鼻科で処方されたお薬で症状が悪化した、再発した
全く改善しない、逆に酷くなったという体験談もあり、病院を変えた方がいいのか
わからずじまいで、迷っている方も多いです。



今はセカンドオピニオンという、医師の診断や治療法について患者が別の医師の
意見を求める制度があります。



当然、主治医との関係が悪くなることを心配して言い出せない方もおられるでしょう。
是非、1人で悩むのではなく、友人や知人、家族などの力を借りて実践してください。
自分の体のことですもんね。



そんな思いをしないためにも一つの選択肢として入れてほしいのが、>>簡単なストレッチ法<<なんです。耳鳴り=病院は正しいのですが
これがあきらめてしまっている方が多いのが本当に残念です。



耳鳴りは>>簡単なストレッチ<<で治ってしまうことを多くの方に理解していただけるよう丁寧にご説明していきますね。








体験談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。